クリエートメディック株式会社

お問い合わせ

患者様・一般の皆様Patient & General

胃ろうのメリット

「胃ろう」にするメリットってなに?

胃ろうには従来の経鼻胃管栄養や経静脈栄養と比較して次のような優れた点があります。

経鼻胃管栄養は常にチューブが鼻からのどを通っているため、患者様に不快感を与えてしまうと言われています。これに対して胃ろうは、お腹に入れている胃ろうカテーテルが見た目にもわかりにくく、鼻からのどを通っていないので患者さんに与える不快感を軽減させます。

img-merit01.jpgimg-merit02.jpg

経鼻胃管栄養ではチューブが鼻からのどを通って胃に入っているため、「食べ物を食べる」練習がしづらいのですが、胃ろうではのどにチューブが通っていないのでいつでも口から食べる練習ができます。

img-merit03.jpgimg-merit04.jpg

鼻からチューブを入れた場合、患者さんによっては不快感が強いために自分でチューブを抜いてしまうことがあります。
このような患者さんの場合、やむを得ず両手をベッドに拘束しなければならない場合もあります。
これに対して胃ろうは、不快感が少なく胃ろうカテーテルが抜けにくいので、患者さんを拘束することはほとんどありません。

img-merit05.jpgimg-merit06.jpg

患者さんは胃ろうカテーテルを保護することなく普通に入浴をすることができます。
また、衣類を着てしまえば胃ろうカテーテルがお腹に入っていることが見た目にわからないので、気分の良い日は外出もしやすいなど、患者さんのQOL(生活の質)を向上させます。

img-merit07.jpgimg-merit08.jpg

ページトップへ