クリエートメディック株式会社

お問い合わせ

患者様・一般の皆様Patient & General

栄養剤の注入

用意するもの

栄養剤
(医師から指示されたもの)

img-injection01.jpg

イルリガートル
(栄養剤を入れる容器)

img-injection02.jpg

カテーテルチップ
シリンジ

img-injection03.jpg

微温湯

img-injection04.jpg

img-injection05.jpg

栄養剤を注入する前に

img-injection-before.jpg
  • ①私たちが食事の前に手を洗うのと同じように、栄養剤を
    注入する前には必ず手を石鹸でよく洗ってください。
  • ②栄養剤をお湯に入れてひと肌程度に温めておきます。

栄養剤を注入します

img-injection06.jpg

  • ①ベッドを上げてなるべく座っている状態に近づけます。

img-injection07.jpg

  • ②胃ろうカテーテルを軽く引っ張って、バルーンが膨らんでいることを確認します。
  • ※胃ろうカテーテルが抜けてしまった場合は、すぐに医師へ連絡して医師の指示に従ってください。

img-injection08.jpg

  • ③カテーテルチップシリンジで5~10mLの微温湯を胃ろう
    カテーテルのファネルから注入して、カテーテルの中が詰まっていないことを確認します。

img-injection09.jpg

  • ④胃ろうカテーテルのファネルにイルリガートルのチューブを接続します。

img-injection10.jpg

  • ⑤イルリガートルのチューブについているクレンメ(注入速度を調節する器具)を閉めて、イルリガートルに栄養剤を入れます。

img-injection11.jpg

  • ⑥クレンメを緩めて栄養剤の注入を開始します。
  • ※栄養剤の注入が終わったらカテーテルチップシリンジを使って、最低10mLの微温湯を胃ろうカテーテルのファネルから勢いよく注入して、カテーテルの中に付着した栄養剤を洗い流してください。

img-injection12.jpg

  • ⑦胃ろうカテーテルのファネルをストッパーで蓋をしてください。

ページトップへ